亜希編集局 *^^*

アクセスカウンタ

zoom RSS 『和みわかやま 東京レセプション2018』開催!

<<   作成日時 : 2018/09/05 23:58   >>

ナイス ブログ気持玉 11 / トラックバック 0 / コメント 0

画像

和歌山県。
和歌山の魅力って、ほんとにありすぎて伝わらないんじゃないかと思います。
でも伝えたい。
同じ日本に、こんな素晴らしい土地があることを知って欲しいと思います。

そんな想いをかなえてくれるのが、このレセプション。

和みわかやまレセプション2018。
今年もお邪魔しました!

今年はなんと!
「わかやま歴史物語」として、【安珍・清姫の悲恋の物語】を道成寺ご住職が直々に絵とき説法(絵巻物を使ってあの道成寺のお話を読み聞かせてくださる)してくださいました。

道成寺は和歌山の宝。
私も幼い頃から何度も伺い、絵とき説法を何度も見て聞いて、笑ったりゾッとしたり、そして学んだりして育って来ました。

あの説法が東京で聞けるなんて!
幸せでした(//∇//)

そして二部では和歌山の美味しい食材を使った料理をいただき、名産を沢山見せていただきました!

画像

綺麗な宝石…??実はこれ、木なんです!!
立木染(たちきぞめ)という色付け方で実際に木に染料を吸い上げさせてこの色を作るのだそう。だから割ってみないとどんな色目になってるかわからないし、同じものは一つもないんです。

画像

熊野の香りのアロマオイル。
木のアロマオイルは、本当に落ち着くんです。安眠に効果があると認められたアロマオイル。やー、このブースからは長く離れられなかったです!(笑)

画像

棕櫚(しゅうろ)たわし。無農薬で育った棕櫚のたわしは、たわしのイメージをガラリと変えてくれます。しなやかで体に馴染んで、カビや腐りの心配もないそう。

画像

彩煙墨(さいえんぼく) は、何とも味わい深い色を持つ墨たち。その墨で描かれた絵がこちらです。絵の具より華やかでワンランク上の発色。素晴らしい!

画像

漆ガラス、ってご存知ですか?
ガラス裏面から特殊な漆を塗って、特殊コートして剥がれないようカバーしてあるんです。食洗機もオーケー!と言われても入れられませんけど!!(笑)この加工の素晴らしいところは、角度によって濃紺、青、紫と色を変えていくこと。
本物の空に打ち上がった花火を見てるみたいな気分になって、しばし見入ってしまいました。

画像

そしてお料理。
和歌山は梨も桃も、みかんも柿も、果物がとにかく美味しい!やー、幸せの銀皿ですよ。

画像

言わずと知れた、マグロ。
職人さんが目の前で握ってくれました(//∇//)
美味しくないわけが、、、ないから!!!!和歌山のマグロ、一回食べてみて!

画像

胡麻豆腐って、ご存知ですか?
息がつまる美味しさですんで、絶対食べてみてください!
これは山葵?油で食べるのがベストです★


まだまだお料理、沢山沢山ありましたが、ここには乗り切らないので、まもなく動画で皆様にレセプションの模様をお届けしようと思います!
それまで暫しお待ちくださいね★


やー。幸せな時間でした。
なんか、和歌山に記憶が戻されて、魂だけが里帰りしてたような気分。

体に染み込んだ和歌山の香りを味わうと、何十年経ったってすぐに故郷に戻れるのですね。

海はとにかく綺麗。
山は優しく包んでくれる。
紀ノ川は力強く滑らかに流れる。
空は広い。
水が綺麗。
パンダは日本一いっぱいいる。
温泉は気持ちよくて有名な旅館も。
あまりに豊かな楽園、和歌山。

こんなに色々揃ってる県って、珍しいんではないでしょうか。

来られたら、住みたくなりますよ。マジで。

忙しい毎日。
たまのご褒美に選ぶのは、都会の夜景ではなく、豊かで贅沢な時間を浴びられる和歌山がおススメです。

一度来てみて!ほんとに。

あー、また帰りたい病が!(笑)
大好きな和歌山をまた感じられた、そんな一日でございました!

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 11
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!)
かわいい
『和みわかやま 東京レセプション2018』開催! 亜希編集局 *^^*/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる